駐車場経営における注意点

最終更新: 2月6日

①駐車場の形態と立地

駐車場経営において重要なのは土地の場所や形態であり、経営がうまくいくかを左右します。たとえば住宅地の中心部では月極駐車場の需要が多くなり、病院や商業施設の近くではコインパーキングの需要が増えます。まずはこの基本を知っておかなければなりません。

一般的に駐車場の経営に向いている土地は、車や人の往来が多く道が広い場所です。駐車場がもともと少ない集合住宅があれば月極駐車場の需要が多くなりますし、最寄りの駅から遠い施設がある場合にはコインパーキングの稼働率が高くなるといった傾向があります。 その土地にあった需要に応じてどのような駐車場を運営していけばいいのかをしっかりと考えましょう。


②収益の予想は低めに見積もる

続いて収入と収益の予測についてです。 駐車場経営だけでなく投資するにあたって全般に言えることですが、収入や収益の予想を高く見積もってしまい、思ったように稼げないと後悔する事例が少なくありません。そのため、保守的に計算しておくことをオススメします。

例えば都内での経営の想定で考えていましょう。5台分のスペースがある月極駐車場で1か月の賃料が2万円、また年間の管理コストと税金の負担が合わせて40万円だとします。この場合、1年間の収入は最大で120万円(2万円×5台×12か月)となりその場合の収益は1年で80万円となります。しかし、常に満車の状態が続くとは限りません。そこで、稼働率が8割だった場合の収入と収益も計算してみる必要があります。稼働率8割では、年間売上は96万円にとどまり、収益は64万円まで減ってしまいます。

コインパーキングの場合も同様に考えてみましょう。5台分のスペースがあり、1時間の平均駐車料金が400円と仮定します。1日あたりの稼働時間が6時間で、年間の管理コストと税金の負担が125万円とします。1年間の収入は、438万円(400円×6時間×5台×365日)となり、収益は313万円です。しかし、実際の稼働時間が5時間となると、収入は365万円で収益は240万円にとどまります。実際に詳しく考えてみてみると1時間空車になるだけで金額がかなり変わってくることがわかります。また、コインパーキング内でのメンテナンス、最大料金や深夜価格などを設けることで空車を防ぐ方法はありますが、それによって収入にばらつきがでてしまうことも考える必要があります。

このように、収入の想定をする際にリスクも考える必要があります。そこではじめて駐車場を経営をすることができるかを判断するようにしてください。管理業者に収入・収益の計画出してもらっている場合は、最大の利益で想定されていることもあります。自分の目であまりうまくいかない場合の収益を考えられるようにしましょう。


③投資に対する利益

経営状態を考えた後は、「利回り」をチェックしましょう。駐車場経営は、投資した金額に対して「どの程度の割合の収益」が得られるかが重要です。 利回りを計算する方法はいくつかありますが適切な指標で判断しなければなりません。一般的に、投資判断の指標とされる際に使われる計算方法は次の2つがあります。

表面利回り=年間収入÷総投資額×100 実質利回り=(年間収入-諸経費)÷総投資額×100

このうち、駐車場経営で重要視するべきなのが「実質利回り」です。 駐車場経営には、必ず経費が発生します。その経費分を収入から差し引いた「収益ベース」で投資利回りを判断すべきです。管理業者に提示されるプランの中には表面利回りが提示されている場合がありますが、表面利回りは諸経費が加味されていません。そのため経費も考えた上でどの程度の利回りなのかを確認するようにしましょう。


④周辺の相場

近隣に安い駐車場ができると、いきなり稼働率が落ちて収入が減少


する可能性があります。 駐車場経営を開始してからしばらくは、周辺よりも安い料金設定をすることで高い稼働率を達成し、十分な収益が上げられるかもしれません。しかし、周りにさらに安い駐車場ができると、そちらに収益を奪われてしまう場合があります。収益を保つために周辺の相場を定期的に確認するようにしましょう。


素人で駐車場経営を始める人はかなり多く、あまり知識がないために失敗してしまう人も何人かいます。以上の4点について注意をしていれば、駐車場経営の成功率ははるかに高まります。容易に始められるからといって「なんとなく儲かりそうだ」と安易な考えで始めるのではなく、これらの注意点をおさえることでしっかりと収益を出せるようにしてくださいね。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 

TEL:03‐5413‐8476 平日10:00~18:00

  • Facebook
  • Twitter

©2020 by 有限会社グランツ