駐車場経営で起こりうるトラブル

駐車場経営は気軽に始められる利点がありますが、一方で「駐車場経営は簡単そう」「初心者でも成功するだろう」と安易に考えて手を出してしまうと失敗してしまうかもしれません。

駐車場経営に成功する人の共通点は、事前にどのようなリスクやトラブルが起こりうるのかを事前に想定して対処法まで考えています。


トラブル事例1:駐車料金の未払い

駐車料金の未払いは駐車場経営において頻繁に起こる事例として挙げられます。

監視カメラを設置していても未払いのトラブルが0になることはなく、契約者の名前など個人情報を把握している月極駐車場であっても起こります。

悪質な件においては、最悪の場合警察や裁判所に頼る必要もあるでしょう。


トラブル事例2:周辺の駐車場数の増加

最初は順調に駐車場経営で利益を得ることができていても、周辺に駐車場の数が増えてくると利用者を奪われてしまい利益が減ってしまうことがあります。


トラブル事例3:駐車場内での事故

駐車場での車同士の衝突事故や、停車中の車に走行中の車が傷をつけてしまう事故、そして人身事故などさまざまなケースがあります。

このような場合にも対処できるように、事前に知っておく必要があります

駐車場経営の失敗にはいくつかの要因があり、失敗を防ぐには念入りな事前準備としっかりとした事業計画が必要となります。立地条件や必要性などについてきちんとリサーチしてから駐車場経営をはじめましょう。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示