駐車場の近隣住民とのトラブル

周囲に住宅が多い場合は、近隣からのクレームが多くなりがちです。こうした近隣からのクレームや挨拶なども、対応していかなければなりません。

よくいわれるクレームを見てみましょう。


➀照明や看板

駐車場を利用する方にわかりやすく示すために、場所を案内する看板や空車/満車の看板が必要となります。この看板の照明が明るすぎるというクレームはよくあります。また地域によっては、派手な色の看板が景観に合っていないという声も届きます。


②排気ガス

駐車場という性質上、自動車が集まりやすいので当然排気ガスの量も多くなってきます。排気ガスの匂いについて言われることが多いので、フェンスを立てるなどの配慮も必要になる場合があるでしょう。


③音

音に関するクレームと聞くと自動車のエンジン音を想像する方が多いかもしれませんが、ドアを閉める時の音(バタン)が静かな場所で響くようです。利用者によっては夜間や朝方の乗り降りもありますので、あらかじめの近隣へ説明しておくことは欠かせません。



どんな利用者がいるか分からない、と不安を抱く近隣の方もいるようです。見回りなどの管理体制とともに、防犯カメラなどの設備があるとより安心されるでしょう。






0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示