駐車場の稼働が高い立地

コインパーキングは駐車需要があって成り立つビジネスであるため、駅前など車通りの多い場所でないと成り立たないと思っている方が多いようです。


今回は駅から遠くてもコインパーキングとして狙える場所について、説明します。


1.病院の周辺

病院へ行く方は、基本車を使います。

ほとんどの病院に来客用の駐車場がありますが、初診の方やお見舞いに来る方など来客は多く、充分な駐車場のスペースを確保できていない病院もあります。

このように、来客用の駐車場がいつも満車である病院の周辺はコインパーキングの需要が高いエリアとなります。


2.大学の周辺

郊外に建てられた大学に通う生徒は、自家用車で通っている人がいます。

こうした場合、コインパーキングの稼働が見込めるエリアになってきます。


3.私立学校の周辺

都心に建てられている有名私立の学校は、学校のイベント時に需要が高いエリアとなるでしょう。また、普段から子供の送迎をする保護者の車が集まる傾向にあります。


4.工業地域の周辺

意外と知られていないのですが、工業地域でも通勤のため車を利用する方が多く集まります。工場には従業員用の駐車場が設置されていないことがよくあるからです。


5.マンションや団地などの周辺

大きなマンションや団地の周辺もまたコインパーキングの需要が高い場所です。

来客用の駐車場、営業車、工事業者などさまざまな目的で利用されます。

この場合、駅から遠いほど需要が高いエリアとなります。

 

6.大型施設の周辺

例えば、スタジアムや野球場、競馬場、ボートレースなどといった施設の周辺では多くの車が集まります。

特にイベントが開催される時には、併設された駐車場が溢れかえることが多く、そうした日は駐車料金を高額にすることが可能です。


このように、エリアによってコインパーキングは成り立ちます。

まずは駐車場にしようと考えている土地が、需要がある場所かどうかを専門家に相談するといいでしょう。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示