駐車場の成約しやすい募集方法

募集方法は現地に看板で「月極駐車場募集中!」と置いたり、インターネットへ掲載、チラシをポスティングなど様々な方法があります。


結論から言いますとインターネットでの集客が最前の方法です。


インターネット化が進み、どの業界でもインターネットによる業務効率化が進んでいますが不動産業界ではインターネット化が遅れていると言われております。

これは土地の所有者も年配の方が多く、不動産会社の方もインターネットの進化にまだまだ対応できていないことが原因であるように感じます。


現在ほとんどの人が調べものをする際にスマートフォンを利用します。生活必需品の購入、ホテルの予約、家探しなどスマートフォンで完結することができます。つまり、駐車場を利用するターゲット層のほとんどの方がスマートフォンやパソコンを利用しており、駐車場を調べる際にはこういったツールを利用しているのです。


現地での看板や地元の不動産会社だけでの募集では、厳しくなっているのが現状です。もちろん駐車場の現地看板を見て利用してくださる方もいらっしゃいますが、インターネットを使って募集を行うことは必須になってくるのです。


【全国のユーザー様に情報発信が可能】

インターネットを駆使して利用者様を募集することに関して、今までにはない最大のメリットがあります。それは、情報の発信が全国にできることです。


例えば、北海道から関東に引っ越し予定の方がいるとします。月極駐車場を探している場合、その方はインターネットで検索をするでしょう。このように新規の利用者は遠方の方であることがあり、インターネットでは、そういった方に対して募集をかけることが出来ることができます。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 

TEL:03‐5413‐8476 平日10:00~18:00

  • Facebook
  • Twitter

©2020 by 有限会社グランツ