機械式駐車場の収益を変える!年間利益を1.7倍にしよう

「駐車場はなかなか決まらない」そう思ったことはありませんか。

たとえば駅前に立地するタワーパーキング。同じビルの中にオフィスビルがあったため、以前はテナントが利用していました。しかし年々利用者が減ってしまい、とうとう半分以上が契約のない状態となりました。何か対策を練らなければと思いつつも、駐車場の募集や管理までやらなきゃいけないことが多く手がまわらず、看板での募集を試みたものの契約者は現れず、2年以上経過してしまっていました。

ここでの失敗したポイントは、駅前で車を利用する人が少なくさらにサイズ制限のあるパーキングであったため、契約者はなかなか現れないだろうと勝手に諦めてしまっていたことです。当社で調査をしたところ、駐車場の必要性が十分にあると判断しました。当社が行ったことは、賃料保証の契約です。その結果、当初の年間の収益が約200万円程だったが約340万円まで増加しました。このように大きな収益改善を実現することができた。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示