マンションの駐車場の管理費不足の問題

最終更新: 4月23日

管理費はマンションの駐車場の空車に大きく関わりがあることをご存知でしょうか?

駐車場はマンションの重要な資産であると同時に負債ともなり得る問題も含んでいます。


マンションの駐車場問題は、大きく分けて2種類あります。

それは「空き駐車場」と「管理費不足」です。


管理費が足りなくならないために駐車場問題への対策として外部に駐車場を貸し出すサブリースや駐車場使用料を変える必要があります。


➀空き駐車場問題 駐車場の空き状況は昔とは変わっています。

以前のマンションでは、駐車場を借りたいのに空きが無借りる事ができないという状況でした。しかし今は駐車場が埋まらないことが問題になっています。

なぜこのような状況になっているのでしょうか? それはかつてマイカーを持つのが当たり前だったのでマンションの駐車場利用率は100%が当たり前であったからです。

②管理費の不足問題 もう一つの深刻な問題は管理費不足の問題です。

駐車場問題への対策 ➀外部に駐車場を貸し出す(サブリース) サブリースが成功すればかなり有効な手立てとなりますが、外部に貸すことで営利事業とみなされ課税の対象ともなり思ったほど収入が伸びない結果になることがあります。

また居住者以外がマンションに出入りすることになるため、セキュリティ面についての反対意見もでるでしょう。

サブリースについては導入までに金額シミュレーションなど検討する必要があります。

②駐車場使用料を値上げ 値上げするのは合理的な方法ではありますが、その結果契約者が離れていくのであれば本末転倒になります。

③駐車場使用料を値下げ 値下げをすることで利用が増えるのであれば結果として収入増となります。

しかし元の値段に戻すのは難しいという点と値下げすることで需要が増えるとは限りません。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示